新スタートの“LA VERDURA”


“La VERDURA”(ら・べるでゅーら)は1986年の秋、清里にオープンしたペンションです。
マネージャーは篠塚(旧姓:三浦)ひろ子、当時のオーナーは両親でした。
 
俳優の三浦友和が実弟ということで建築中から話題となり、オープン時には通称“百恵ちゃんのペンション”として知れ渡ったペンションでもあります。翌1987年にひろ子は、ラリードライバー篠塚建次郎と結婚。あれやこれやで話題満載の“La VERDURA”は順調にリピーターのお客様が増えていきました。
 
夫・篠塚建次郎と三浦友和・百恵夫妻の存在がイメージアップにつながったの事は否むことのできない事実です。本当に大勢の方々に愛され支えられて13年間営業を続けてまいりました。
子供にも恵まれサラリーマンとドライバーの二足の草鞋を履く夫と共に、東京と清里を往復する二重生活を乗り切っていた頃の写真です。両親の助けあってこその日々でした。
(1990年・秋)
 
篠塚建次郎ファミリー 写真
しかし、2000年に篠塚建次郎がパリに赴任となり家族揃っての渡仏を決めたため、“La VERDURA”は長期休業をすることになりました。
篠塚建次郎 ファミリー写真
6年半のパリでの暮らしは新鮮かつ刺激的で、得る事がたくさんありました。暗黙のマナーの良さには心底驚き、言葉や習慣の違いに戸惑いつつも吸収した知識は家族それぞれの世界観を少しだけ広げてくれたような気がします。
月日は流れ、息子も大きくなりました。ワンコも代替わりしました。私達夫婦も両親も歳をとりました。
幸せな事にみんな元気です!
(2013年・夏)
そして、休業から13年を経て再びお客様をお迎えする運びとなりました。
開業時は30代だったオーナーも今や60代です。
13年間のブランクを埋めるにはかなりのエネルギーと努力が必要ですし、不安もあります。
とにかく無理のないペースで、お泊まりくださる皆様をおもてなしできればと思います。
オーナー ひろ子ママ
2013年夏
“La VERDURA”はリニューアルオープンいたしました。
 
清里はすっかり様変わりし、森は静寂に包まれています。
自然を満喫するには最高の場です。
ひと月遅れの春が楽しめます。
標高1370mに吹く風は夏の暑さを忘れさせてくれます。
山々を彩る秋の紅葉は必見です。
そして、スノーボードやスキー三昧の冬には、ラリドライバー篠塚建次郎の「スノードライビングスクール」を開校しています。
 
“La VERDURA”へのお越しをお待ちしております。
篠塚ひろ子

 
リニューアルオープンを機に息子が参画しました。
“絲木建汰(いとぎけんた)”として俳優業を優先することが多々ありますが、“La VERDURA”も本気でやっています。
若輩者ですがどうぞよろしくお願いいたします。
篠塚 建太
俳優:絲木 建汰 ブログリンク

篠塚 建次郎(しのづか けんじろう、1948年11月20日生)

 
学生時代からラリーを始め、東海大学工学部工業化学科を卒業後、三菱自動車に入社。三菱自動車の社員ドライバーとして国内ラリーを総なめにした後、1974年より海外ラリーに進出。国際舞台での活躍が期待されていたが、1977年の排ガス規制により以後8年間ドライバー稼業はブランクとなりサラリーマンに徹する。1986年パリ~ダカールラリー出場、38歳で復活。

ラリードライバー 篠塚建次郎

1987年総合3位、1988年総合2位、1997年総合優勝。同時に1991年、1992年にWRCアイボリーコーストラリーでも2年連続優勝して人気実力ともに日本のラリーの代名詞となる。世界ラリー選手権 (WRC) とパリ・ダカール・ラリーで日本人初の優勝者である。
 
現在は経験を生かし、安全運転・省エネ運転・高齢者の安全運転等の講習会や講演等を勢力的に日本各地で展開。数年前より清里を拠点に、雪道を安全に走るための初心者向けおよびスポーツドラインビングのためのスクールを開催。また警察やクルマのイベントでのトークショーを行う。2002年にセネガルはダカールの隣のヨッフ市にマム アラッサン ライ ド ヨッフ小学校を設立。
 
2008年からソーラーカーレースに参入。『生涯現役』を目標にクロスカントリーラリーとクラシックカーラリーへの出場も続行中。

 

篠塚建次郎オフィシャルサイトはこちら
 
 
篠塚建次郎 オフィシャルサイト リンク画像